CYBERDYNE (株)

人・ロボット・情報系が融合複合した「サイバニクス」技術を駆使

展示会 第1回 クリニック EXPO [東京] 小間番号 6-19
出展社HP https://www.cyberdyne.jp/ 国名 日本
HAL(R)自立支援用単関節タイプ
肘、膝、足関節がトレーニング可能な装着型サイボーグ 「HAL(R)自立支援用単関節タイプ」は、小型軽量で、ベッドに寝たままの姿勢でもトレーニングが可能です。このため従来のリハビリが難しかった急性期でも、迅速にトレーニングを始めることができます。
腕や脚の関節に対応できる集中的なトレーニングに特化しており、今後のアタッチメント開発による拡張性にも期待される機器です。
  • 実機/デモ
HAL(R)自立支援用下肢タイプPro
「HAL(R)自立支援用下肢タイプPro」は、立ちたい!歩きたい!という思いに応える装着型サイボーグです。事故や病気などの影響で下肢に障がいがある維持期・生活期の方や脚力が弱くなった方の下肢の運動をアシストし、生体電位信号に基づいた随意運動を繰り返し行うことで、機能の維持・向上を促進します。これにより、自立度を高めることが期待されます。
  • 実機/デモ
HAL(R)腰タイプ 介護・自立支援用
「HAL(R)腰タイプ介護・自立支援用」は、介護する側と介護される側に対して、介護支援と自立支援の2つの用途で活用できる装着型サイボーグです。
介護者が装着することで、介護動作時の腰部負荷や腰痛発生リスクを低減することを目的とした「介護支援用途」と、要介護状態の方が装着することで、弱った足腰などの身体機能の向上することを目的とした「自立支援用途」の2つの用途で使用でき、重介護ゼロ(R)を実現します。
   招待券請求